活字競馬

オンヴァガニエの二戦目~衝撃の展開へ~

今回の活字競馬は非常に少ない内容となることをご了承ください。

単勝1.1倍?

単勝1.1倍。
これは圧倒的に人気ということだ。
地方競馬とはいえ、少し人気が偏りすぎていると言えるのではないかと思っていた。

パドックでは

542㎏、+2㎏。明らかに太目が残っている。
しかしながら、馬体の良さは、光っているものがあり、前走の成績からも人気になってもおかしくないだろう。
しかし、次戦以降に期待したいところな馬体に見えた。今回は勝つにしたって、地力だけでの勝利となるのではないかと考えられるほどの太目だった。

本馬場入場

特に問題もなさそうでしっかりとした歩様でキャンターに入っていく。
実際馬券に絡まないというのはちょっと考えにくい感じだ。
後はレースを迎えるばかりだ。

ゲートからスタートへ。そして、3秒で決着。。。

スタート。
全馬そろってのスタートと見えたが、オンヴァガニエのゼッケンが見えたときには鞍の上には騎手がいない。
スタート時を見ると、あぶみに足がかかっていない。
スタート3秒で終戦となった。

ケガ等が無いようならすぐにでも出走となるだろう。次戦こその想いで見守りたい。

Return Top