ポートフォリオ日記

週刊一口馬主【2022.02.09~02.15】

美和
おーなー、今週は出走予定馬がいません!

静寂さん
そうだな~今のところ3歳馬がこぞってリフレッシュ放牧中なんで、どうしても隙間が開いちゃってる感じになってるね。

美和
来年になればこういうケースがなくなっていきますかね?

静寂さん
いや、どうだろう。出走馬なしという週が減るのは間違いないだろうけど、0にはならないだろうな。
ロンコーネ、ラヴォラーレ、オンヴァガニエは来年も現役続行という前提なら、現3歳馬がどれだけ勝ち上がっていて来年も出走できるかだけど。
イエヴァンポルッカは勝ち上がり済みだが脚元が少し不安だしね。そのほかで言えばエメヴィベール、フィニッシュムーヴあたりは勝ち上がってくるだろう。あとはカルトゥーシュとインパクトベースンのどちらかが勝ち上がって残っていてくれたら、今のラヴォラーレやロンコーネのようにコンスタントに出走してコツコツ走ってくれれば、、、今よりも出走なしの週というのは減るだろうね。

美和
と、いう予定だったのですが、フォルティウスが名古屋競馬で出走確定しました!週明け月曜日ですが、燃えるような戦いを期待したいですね!

今週のお馬さんたち

メッセージソング近況~2022.02.09~

美和
メッセージソングが続戦の流れになりましたね。

静寂さん
出走による反動もまったくなく、むしろ、まだまだ本気を出してないことが分かった。
雄大な馬格を誇る馬だからね。ここは叩いた2戦目が楽しみだろう。次はダートもしくは距離延長で挑みそうで、適性的にはそっちの方があっているかもだよね。
阪神のダート2000m戦なら来週もしくは3月6日に未勝利戦が組まれているけど。。。さて、どこに向かうんだろうね。

イエヴァンポルッカ近況~2022.02.10~

美和
イエヴァンポルッカは帰厩後は坂路で調整されていますね。

静寂さん
脚元にちょっと不安があるからね。坂路で絞っていくのが現状ではベストだろうね。それでも走る気はあるみたいだから次走も期待したいよね。

ブレイブライオン近況~2022.02.10~

美和
ブレイブライオンは、福永騎手鞍上で予定が決まっていますね。

静寂さん
たぶんラストチャンスだろう。昔からよくあるんだけど、あのトップジョッキーを乗せてもこの成績なんだから、、、という最後の肩たたきのレースでもある。
とはいえ、トップジョッキーが鞍上なんだから、力があるなら勝ち負けしないとね。ダート替わりの予定で、ディープインパクト産駒だからね。。どこまで通用するかわからないけど、あっさり勝ち上がってくれたらバンザイなんだけどね。

ロンコーネ近況~2022.02.10~

美和
ロンコーネは馬の状態は上々のようですね。勝ち上がった直後にして疲れより状態の上向きを感じられるのは大きいですね。

静寂さん
そして、改めてフサイチセブン産駒っていいよねw
調教師もコメントしているけど、お姉ちゃんのラボエームも勝ち上がって3勝クラスに出世したんだよね。

美和
産駒数が少ないので、数字にブレがあるのは承知ですが、それでも、勝ち上がり確率3割はJRAの平均勝ち上がり確率ですから、十分貢献していると言えますよね。

静寂さん
とはいえ、トップサイアーは4割~5割近い勝ち上がり確率なわけだから、一流とは言えないけど、種付料の絡みを考えると十分な成績だ。
無名の種牡馬だからね。トップサイアーに集まる良質な牝馬でもないわけだから、この成績は驚異的だよね。

美和
ロンコーネにはもう2つ3つ勝ってもらって、そして重賞を勝ってもらって。。。父の代表産駒となってもらいたいですね。

フィニッシュムーヴ近況~2022.02.10~

美和
ちょっと放牧期間が長引いているフィニッシュムーヴです

静寂さん
そうだね。この流れなら、来週あたりから乗り込み再開、調教軌道に乗せていくのが3月、早ければ3月中の帰厩、もしくは4月アタマってところかな。レース出走を考えると、GW前くらいになるかもね。
なにせ、もともとは左右のバランスがあまりよくない馬だからね。それを考えると現状、疲れが出ているのならしっかり休ませるのが大事だろう。

オンヴァガニエ近況~2022.02.11~

美和
次戦の予定が3/7~と出ましたオンヴァガニエです。

静寂さん
このくらいのペースで続戦、続戦というのはありがたいよね。いつでも見れる。
それにしても次こそ。。。だよね。
手前変えずに2着なら、ちゃんと走れば優勝、しかも圧勝できる可能性大なんだよね。

カルトゥーシュ近況~2022.02.11~

美和
そろそろ帰厩しそうなカルトゥーシュです。

静寂さん
距離は無いよりあった方がよさそうな気配のカルトゥーシュ。最大に出世できれば皐月賞よりダービーっていう感じなのかな?
そう考えると、次戦は勝ち上がり必須で、勝ち上がれれば、4月あたりの中距離条件戦をしっかり勝ち上がって、青葉賞なんて言うローテが最大のローテかな。
まだ間に合う...ともいえるので、頑張ってほしいものだ。

ケリーズノベル近況~2022.02.11~

美和
トレッドミルでのキャンターまで行きましたケリーズノベル。乗り込み再開の日も近そうですね。

静寂さん
夏までの最大の目標は勝ち上がりだ。
それを考えるとあまり時間もない。だからと言って慌ててケガを再発させるわけにもいかないだろうから今が一番大変な時期だろうね。
凄い脚を見せてくれたことを考えると、ちゃんと復帰できれば...とも思っているので、ここをひと踏ん張り、頑張ってほしいところだ。

エメヴィベール近況~2022.02.12~

美和
帰厩しましたエメヴィベールです。まだ予定は決まっていませんが3月の中山に出走しそうですね。

静寂さん
問題は出走レースだよね。。ダート戦だと当面1800mが最長距離で、関西にでも遠征しないと距離延長がなかなかね。。。芝なら2000、2200というレースが3月には何鞍か組まれてるね。
調教師がどう判断するのか、ここが重要になってきそうだね。

今週の出走馬たち

美和
さて、今週はフォルティウスが地方でいよいよデビューとなります。

静寂さん
JRAでの出走経験があるままで地方に出走することになったのが実はフォルティウスが初なんだよね。プレイイットラウドやバトルフロントはファンド解散しているので、その後地方デビューまでの過程を知らないんだよね。
で今回、初めてでわかったのがJRAでの出走の経験があるからなんだろうけど、能力試験は受けなくても出走できるんだなって。ちょっとびっくりした。

フォルティウス近況~2022.02.11~

美和
何よりも自分との闘いとのことですね。

静寂さん
フォルティウス自身もこのクラスでどこまで通用するかは全くわからないけど、確かに出走メンバーを見ると、このクラスでも掲示板以下という結果が多いメンバー構成だからね。勝ち負けできないようではちょっと。。。って感じではあるね。

フォルティウスの地方緒戦~2022.02.14~

美和
おめでとうございました!圧勝でしたね!

静寂さん
強かったね。最後は追うのをやめての6馬身差の圧勝。強かったね。

美和
JRA復帰要件の3勝はあっという間にこなしてくれそうですね。

静寂さん
名古屋の今津調教師は芝の中距離が本来の適性だろうと言ってるよね。
まあ、復帰が叶ったら一度JRAに復帰して芝の中距離路線を試してみて、ダメだったらまた今津調教師の元に戻るっていうプランもいいのかな。
正直、僕は名古屋のままでオープンまで目指して頑張るっていうのもいいかなぁと思ってる。
今の調教師、並びに鞍上もフォルティウスにあってる気がしているんだよね。

美和
そうですよね。今回パドックからゲート、ゴールまで気の悪いところは全く見せずにおりこうさんで帰ってきましたもんね。これも調教師と騎手のおかげだと思います。
まあ、あと2勝分は名古屋にいると思いますし、次戦もまた近いうちに出てくるんでしょうし、楽しみですね。

一口馬主ポートフォリオ2歳馬たち

美和
さて、今週はJRAで出走が無いということで、2歳馬たちについて少し掘り下げてみましょう!

静寂さん
早い馬だと、そろそろ本州に移動して一度トレセンに入厩、ゲート試験を受けておくっていう馬も出てくる頃だ。
そんな季節になってきているので、そろそろ本年2歳馬のラインナップを改めて見直しておきたいね。

ランニングボブキャッツ20に出資しました

ランニングボブキャッツ20馬名決定~2022.01.31~

美和
まずは何と言っても、ミラクルキャッツですよね。

静寂さん
うん。初の牝馬出資、シルクで複数口出資が叶ったお馬さんだ。
父はキンシャサノキセキ、母はランニングボブキャッツ。アジアエクスプレスの半妹だね。

美和
ミラクルキャッツへの期待はどんなところなんでしょうか?

静寂さん
まず、血統診断プログラム的には総合評価はサンプルが少なくてできていない。母系の勝ち上がり率が異常に良かった。ラヴォラーレと同じ感じかな。
で、そんな中で母親はアジアエクスプレスを輩出しているまたアジアエクスプレスの全弟もダート重賞馬だね。だから、母親の能力は高いと考えられる。
父キンシャサノキセキは、重賞馬は輩出しているが現状ではG1馬はまだ出ていないね。そして、2~3歳重賞に偏って勝馬が多い。ここから早枯れ(早熟という意味ではない)タイプのマイルまでのスピード馬を輩出するのかなと考えている。
クラシックまで能力の高さを維持できていない傾向もあるので、早熟って可能性もあるが、当馬についてはその部分を母親の血で補ってくれたら、もしかしたら春のクラシックシーズンまで、高い能力を維持してキンシャサノキセキ産駒初のG1馬。。。なんていう夢を見ちゃったなw

美和
なるほど、簡単に詰めて解説すると、2~3歳まで、マイルまでの比較的短距離、スピードで推し切っちゃうタイプという競走馬イメージですね。

静寂さん
うんそうだね。芝がよさそうで、気性によってはダートも行けないこともないみたいな感じじゃないかと思ってるんだけどね。
2月の近況では芝で行けそうというコメントと、スピードがあるっていうコメントが出ているからね。ここまでは想定通りというところかな。また、僕の一口馬主ポートフォリオの中では調教進度も一番進んでいる方かなと思う。ケガなどの頓挫がなければ、デビューも先陣を切っていきそうなんじゃないかな。

美和
そして、そんなミラクルキャッツ。命名者になられましたよね!

静寂さん
まあ複数人いたみたいだけど。命名者にはなれたね。自分がこれと決めたお馬さんの命名者になれたのは最高だよ。これで、競走成績も想定通りに行けば、、、最高だよね。

【ウルトラブレンドの20】(牡)~投資のための血統診断~シルクホースクラブ

ウルトラブレンド20馬名決定~2022.01.31~

美和
こちらも命名者になられた、ウルトラブラックです。

静寂さん
一般抽選で当選して一口持てたお馬さんだね。
こちらは、血統診断はサンプルが少なすぎてあまり当てにはならないと思うけど、それでも母系の勝ち上がりは75%。サンプルが4頭しかいないので、4頭中3頭が勝ち上がっているということ。その4頭はすべてウルトラブレンドの仔なので、優秀な母親といえるんじゃないかな。
そして、父はキタサンブラック。キタサンブラックは大型馬で、競走成績的にはやや晩成傾向があった馬だよね。
その父はブラックタイド。ディープインパクトの全弟だ。そういう血統的な背景を加味しても、やはり大型馬の晩成傾向の強いステイヤーということで、素軽そうな中距離血統の種牡馬より評価が低い傾向があったのかな。
ただ、生まれてくる仔たちはきれいな馬体をしている馬が多かったようだ。
産駒がデビューする前は馬体がきれいだから走るとは限らないぞなんて言われていたんだけど、いざ走ってみると、晩成傾向が強そうと言われていたにもかかわらず、2歳戦、新馬戦でバンバン勝馬が現れて、いよいよイクイノックスが重賞も勝った。あれ。キタサンブラック産駒、結構走るんじゃね?っていうのが今の評価かな。
この馬に出資した時点では、キレイだからって走るとは限らないよねって言われていたころかな。
この馬への期待としてはやはり、3歳も秋以降、古馬になってからの期待の度合いが強いんじゃないかな。
出世しまくったとしたら父と同じような。菊花賞~天皇賞春みたいなね。

【カノンドール】(牡)~投資のための血統診断~フレンチナデシコ20-ローレルクラブ

美和
次はローレルクラブのフレンチナデシコ20ですね。

静寂さん
僕はね。種牡馬リアルインパクトに、結構期待しているところがあるのかな。オンヴァガニエにも出資してるしね。
今のところ、大物は1頭、ラウダシオンしかいないけど、この種牡馬の仔は、芝もダートも同じくらい走ってるし、距離適性的にはマイル~中距離といったところに適性がある馬が多いかな。
種付料、ひいては募集価格からしてこの万能性は評価に値すると思っていて、重賞勝ち負けとは言わずとも、1勝クラス~3勝クラスあたりでコツコツ稼いでくれそうな典型的な種牡馬かなと思ってる。
もちろん中にはラウダシオンみたいな大物だって現れる可能性もあるわけで、夢が広がる種牡馬だなって。

美和
そんななか、当馬自身にはどのような期待をしているんですか?

静寂さん
血統診断としては最も重要な勝ち上がり確率は、35%超ということで、JRA全体平均よりわずかに良いという程度。逆に言えば、コツコツ走ることができれば勝ち上がれる可能性は高まるし、勝ち上がってしまえば募集価格からしても、ほぼ元ドリって感じになるかな。
2勝してくれれば投資としては成功だろう。
期待としては、古馬5歳まで走り切ってくれて2勝以上してくれたら、十分回収できましたって話かなと思ってる。
そして、その期待は高いかな。母フレンチナデシコの産駒は中央デビューしたのは1頭だけで、その1頭も含んで産駒は全頭地方で勝ち上がっている。
また、最近の近況報告で、父というより母の父に体つきは似ているというコメントが出てきてたね。
てことは、母の父フレンチデピュティの仔であったクロフネ。。。なんて想起させちゃうなw
まあそこまで言わずとも、芝・ダートなど馬場を問わずマイルから中距離戦線で活躍してくれるかもしれないという期待が高いね。

フレンチナデシコ20(カノンドール)近況~2022.02.15~

美和
競走馬名がカノンドールという名前になりましたね!

静寂さん
金色の対応だね。弾丸のように突っ走ってほしいね!

【プルーフオブラヴの20】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~サラブレッドクラブライオン

美和
次はサラブレッドクラブライオンのプルーフオブラヴの2020です。

静寂さん
うん。この馬はシンプルに、母系の勝ち上がりが非常に良いので、出資即断だったね。
父は日本であまり実績はないが、それは頭数も少ないからかな。ここらで一発大物を出してもおかしくない気はするw
育成が九州の鹿児島ということでBTCでもないってことで敬遠している人も多いのかなと思う。
けど僕は逆に、ゆっくりじっくりスタミナをつける九州育成はこの馬に合ってるんじゃないかなと思ってね。
将来最後まで生き残ってる馬がこの馬って可能性も大いにあるかなと思ってる。
あまり大きなところまでの期待はしていないが、1勝はしてくれるんじゃないかと思ってて、出来れば2勝、1勝C~2勝Cの間で入着回数数十回とか。そんな期待のしかたをしている。
ファンドとして考えたときにこういう馬がたくさんいてくれた方がいいんだよね。
今複数口行くかどうするかも検討している、あと1カ月強で、締め切りだし、もうちょっと考えてみようかなと。

【シェーネフラウの20】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~サラブレッドクラブライオン

美和
最後はシェーネフラウの2020です。

静寂さん
この仔はね。母親はこの仔が初産駒だ。ただ、母系統は勝ち上がりは平均以上で悪い系統ではない。
そして、ドレフォン。ドレフォンで勝ち上がってくる血統はこのような配合が多いのかな。
逆の考えもあって、母系で勝ち上がれそうな配合はドレフォンのような血統が多いともいえる。
そんな期待から、募集価格から逆算しても割に合うと判断して出資した。
ドレフォンはジオグリフが、芝の重賞を勝ったことから、芝も行けんじゃん?みたいな評価もあるけど、やはり本質的にはダートの短中距離というところじゃないかな。
当然当馬に期待しているのも、ダート戦での活躍だね。

美和
現2歳世代は、現状では総勢5頭ですね。例年と比べるともう1~2頭いてもいいんじゃないでしょうか?

静寂さん
そうなんだよね。今1頭追加するか、既存の出資馬に追加出資するか迷ってるんだ。3月前半までには決めたいかな。

Return Top