ポートフォリオ日記

週刊一口馬主【2022.02.15~02.22】

美和
週刊一口馬主。今週の目玉はやはりラヴォラーレの出走ですよね!

静寂さん
うんうん。そうなるね。今週はラヴォラーレ、来週はロンコーネが出走する予定になっていて、そのあともイエヴァンポルッカ、エメヴィベールと3歳勢も出走が予定されていく状態だね。
オンヴァガニエ、フォルティウスの地方所属馬たちもケガなどがなければ続けて出走してくるだろうしね。

美和
この2月、3月前半あたりまでの結果で、20年度産駒さらに1頭追加出資するかどうか決められるとおっしゃっていましたよね?

静寂さん
そうそう。特に出資比率が大きくなっているラヴォラーレやエメヴィベールの成績次第だよね。
今のところ1頭1口は3月中に出資しようかと思っているんだけど、プラス出資するかどうかをちょっと悩んでてね。
一口馬主投資と考えたときに、無駄な投資はしたくないけど、果敢にチャレンジすることで、成功した時のリターンを考えるともう1口くらい追加したい馬がいるって感じなんだよね。

今週のお馬さんたち

シェーネフラウの2020近況~2022.02.15~

美和
シェーネフラウの2020です。すでに本州移動済みで、坂路15-15を週2回です。かなり進度が進んでいる感じですよね

静寂さん
入厩のために北海道から本州への移動がないだけでも大きな違いだよね。
当馬は関東所属だから現在の小松分場から千葉分場への移動が必要かもしれないけど、北海道からの移動と比べたら大したことはないよね。

プルーフオブラヴの2020近況~2022.02.15~

美和
こちらは逆に、北海道から本州を通り越して九州で育成されているプルーフオブラヴの2020です。

静寂さん
徐々に騎乗運動の距離が伸びているね。もうちょっとで5000mオーバーになる。
その後は海岸線直線を走破する調教に移行するようだね。
順調そうで何よりだよ。

エメヴィベール近況~2022.02.17~

美和
エメヴィベールは帰厩後の調教で先着する動きを見せていますね。

静寂さん
出走の目途も建っているみたいだね。このまま、ダービー前までにオープン入りしてくれれば、ユニコーンSなんていう目もね。。。

ロンコーネ近況~2022.02.17~

美和
ロンコーネは順調すぎるくらいのようですね。

静寂さん
そうみたいだね。
青写真としては、ここを連勝して、リフレッシュ放牧、相手関係を見ながらだけど、4月23日にリステッド競走で東京D1600mっていうのがある。
5月7には3勝CでD1600mっていうのもあるけど、状態が良いようならぜひ4月23日のリステッド競走に照準を合わせてほしいよね。

美和
ロンコーネとラヴォラーレにはオープンまで頑張ってほしいですよね。

メッセージソング近況~2022.02.17~

美和
こちらも状態が上がってきているメッセージソングです。

静寂さん
今週出走は除外によってかなわなかったけど、来週は出走できればいいよね。今回はダート戦に向かうようだし、チークピーシズが効果的に作用しているようだし、勝ち負け期待だよね。
むしろ除外が良化につながったってなるんじゃないかって気もするよね。

オンヴァガニエ近況~2022.02.18~

美和
完全に南関東競馬の調整ローテーション軌道に乗っているオンヴァガニエです。

静寂さん
レースは3月に入ってからなのでまだ強めの調教には至っていないようだね。しかし、太目についての言及も出ていないのでいよいよ次こそ。。。の想いだよね。

フォルティウス近況~2022.02.18~

美和
先週は6馬身差の圧勝だったフォルティウスです。

静寂さん
直線残り150mあたりで騎手は勝利を確信して完全に流していたよね。それでいてあの好タイムだからね。現状このクラスでは力上位は間違いないよね。
この馬については今後だよね。まだまだ子供のようでソエも出ているしね。
荒い気性が多少、大人になれば収まってきたとして、更には馬の成長分を加味したとして、名古屋で3勝してJRAに戻って、1勝Cで通用するのかどうかだよね。

カルトゥーシュ近況~2022.02.18~

美和
カルトゥーシュ、帰厩が近づいてきているようですね。

静寂さん
うん。現3歳馬たちはよく走ってくれていて、エメヴィベール、フィニッシュムーヴ、カルトゥーシュの3頭はなんとか秋までには勝ち上がってくれるだろうと期待している。
その上でカルトゥーシュは少し長めの距離、エメヴィベールは中距離までの芝・ダート両方、フィニッシュムーヴは最終的にはダートの中距離かな?
いろいろバラエティにも富んでいると思ってるし、どの馬もここから古馬に向かってどんどん成長していくと思ってる。
息長く活躍してくれればなと。

今週の出走馬たち

美和
サー今週は、当ポートフォリオの稼ぎ頭、ラヴォラーレの出走です。

静寂さん
うん。なにせ、ロンコーネは1/400、ラヴォラーレは1/200だからね。同じ成績なら実入りは2倍だ。
そして、来週はそのロンコーネも出走だ。この2頭で2勝はいただきたいなぁなんて思ってるんだけどね。

美和
たしか、この2頭の競走成績で現2歳馬に対しての最後の出資の方向性を決めるんでしたよね。

静寂さん
そう。いま、新たに出資してもいいかなと思っている候補が3頭いる。1頭はもう出資をしようと決めている。であと2頭。この2頭に出資するか、現在決めている1頭に対して複数口持つか、はたまた既存出資馬を追加出資するか迷ってる。
現在のところ、ラヴォラーレとロンコーネの競走成績次第で決めようと思ってる。

ラヴォラーレ近況~2022.02.17~

美和
さて、そんな中、ラヴォラーレのいつも通りの調整ですね。前走よりは仕上がっている感じでしょうか。

静寂さん
そうだね。もともと調教はそこまで駆けるわけじゃないからね。なかなか図りにくいところはあるよね。

美和
もし、ここを勝ち上がることができたら、今後どうなりますかね?

静寂さん
そうだねぇ。仮にここを勝つと、3勝C、昔の良い方なら準オープンだ。
出走登録の少ない重賞なら、格上挑戦できるくらいのレベルになるってことだね。
とはいえ、地方交流重賞はJRAのオープン馬が出走枠以上に登録した時点で出走できないからね。JRAの重賞で、登録が少ないことを見込まれる重賞なら。。。って感じになるよね。
と言っても、春はダート戦でラヴォラーレに合いそうなレースって。。。地方ならいくつかありそうだけどね。。。
なので、ここを勝つようなら、出走頭数が例年少ない阪神大賞典なんか、一度チャレンジしてもらいたいよね。
種牡馬のオールステイは元々芝のレースを走っていたわけだし、ラヴォラーレ自身も、新馬戦は芝のレースで、負けたとはいえ、ハナを切るレースをした。
正直全くダメだとは思っていなくって、もしかしたら、阪神大賞典のような長距離レースなら、もしかしたら。。。なんてねw

美和
なるほどなるほど。
そうですよね。前々走大惨敗しましたが、その次走、要は前走、3着に戻してきました。
この馬のリズムと言いますか、負けても違和感なく次走も走ってこれるタイプかなとおもいますよね。なら、一度芝の長距離をチャレンジするというのは悪くないかもですよね。
なににせよ、今走でぜひ勝ち上がってもらってのお話ですがw

美和
強い勝ち方でした!おめでとうございます!

静寂さん
うん。強かった。ほんと強かった。これは3勝Cに出世してからも楽しみだよ。

美和
ただ、この先は関東は中山開催になっていきますからね。番組が。。。ですよね。なので、オーナーはこのタイミングで一度芝の長距離戦をということですよね。今後の動向に注視しておきたいですね!

ラヴォラーレ近況~2022.02.21~

静寂さん
どうやら、3月27日の3勝C鈴鹿Sというハンデ戦に向かうようだね。チャンピオンズCを頂点に、時期を逆算すれば、中京コースを一度経験させておきたいという意図からの出走のようだね。
夏までにオープンクラスまで出世して、それから大きなところを目指すのも悪くないだろうね。
そして、もう一つ。一口馬主DBの世代回収率(18年度産駒)で、総合3位になった。
上位2頭はユーバーレーベンとエフフォーリア。募集価格が安価なので獲得賞金から見た回収率が異常に良くなってるからだけど、それでも回収率でTOP3に入れたのは大きいよね。

美和
500万円募集の200口ですもんね。2.5万円、今になって思えば10口くらい持ってもおかしくなかったですよね。

静寂さん
10口w1/20になるけど、飼い葉代も1/20になるからね。さすがにそこまでの口数は持たないにしても、もう複数年一口馬主を経験しているタイミングだったら2口~5口はあり得るよね。
この回収率は馬代金に対してだからね。預託料が含まれてない。まあそれでも恐らく世代3位は間違いないんだけど。

美和
このような、低価格募集で安定した成績を残すお馬さんをコンスタントに持つことができればいいんですけどね。

静寂さん
まあ、ラヴォラーレは破格すぎるけど。そうだね。預託料も含んでいくことを考えると馬代金は2000万以下かな。飼い葉代はやすい馬も高い馬も大して違わないからね。
~2000までの募集馬なると、現役生活を2年、3年くらい続けるとそんなに違いが無いというかね。
なにせ預託料は1頭当たりで考えると高額馬だろうが低価格だろうがそこまで違いは無いからね。
累積していくと、馬代金500万と馬代金2000万の差というのは、最初のうちは開きが4倍だけど、飼い葉代を加算していくことでその開きは小さくなっていく。預託料はだいたい同じだからね。
そう考えると500~2000万円程度は最終的には出資時点ほどの開きではなくなるので、ここまでの価格帯の中から、1勝以上できる馬をいかに効率よく見つけられるかというのが重要だろうね。

美和
なるほど。。。そう考えると、今のところ、ラヴォラーレ、ロンコーネ、イエヴァンポルッカは対象ですね。勝ち上がりも達成しています。
そして、そこに、インパクトベースン、フィニッシュムーヴ、カルトゥーシュまでが2000万以下ということでこの中から1頭は勝ち上がってきてほしいですよね。
カルトゥーシュ、エメヴィベールは、2000万円台ではありますがちょっと超えてますね。どちらか1頭は勝ち上がってもらって、2勝Cくらいまでには上がってほしいですよね。
メッセージソング、ケリーズノベルは4500万円ということでこういう見方をすれば高額馬になり、2000万円以下の馬とは2倍以上の開きがあるわけです。
最低勝ち上がり、どちらか1頭だけが勝ち上がるのなら、その1頭にはオープンくらいまで入ってほしい所になりますね

静寂さん
そうだね。4000~5000万円程度の募集馬の最低賞金ノルマは、今のラヴォラーレが獲得してきた賞金ぐらいが最低ラインだ。それでも馬代金がペイできた程度で預託料まではペイしないんだけどね。
大きなところを狙える血統評価に掛けたという視点なら、ダメだったなーっていう感じだったとしても要は2勝Cを勝ち負けするくらいまで入ってもらわないとッて感じかな。
ラヴォラーレはそういう意味では500万円募集だから、この賞金でも十分すぎる働きなのにね。
馬代金っていうのは大事だね。投資という観点から見ると厳しく見ていく必要があるね。
ただし、全体の成績が良ければ、源泉徴収の還付を受けられるメリットがあるので、高額馬に出資することで、減価償却費を上げていくことで還付を受けるという考えもできそうだよね。
今年度分、要は来年やる確定申告の時にその話が出そうな気配がわがポートフォリオにはあると考えていて、現2歳馬、ここでもう1頭追加出資しておこうかなと考えているわけよ。

美和
なるほどね。。。好スパイラルになっていくとそういうことが必要になってくるのか。
ということは、来年2歳に当たる、ライオンで募集予定されているフランケル産駒、出資の可能性がありますか?

静寂さん
ライオンは募集が始まるのは比較的遅いからね。それもありがたいんだけど、そこまでの出資馬たちの競走成績次第だけど、今現状の成績と、出走予定を考えると、1~5口くらいの範囲で出資する可能性は大いにありそうだね。もちろん2歳馬も含めた競争成績・獲得賞金次第だけどね。

美和
正月にお話しされていた7勝以上というのが1つの目途になりそうですね。
楽しくなってきましたね!ワクワクします!

Return Top