近況情報

シェーネフラウの2020近況~2022.02.15~

サラブレッドクラブライオンよりシェーネフラウの2020の近況が報告されました。

シェーネフラウの2020

愛知ステーブル小松分場で育成中。
引き続き角馬場、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは

坂路での15-15を週2本に増やしました。
飼食いが旺盛であり、毛艶も上向き、文句なしの健康体を維持しています。
たくましい筋肉が備わり、ますます見栄えがするようになりましたね。
体力に余裕が出てきたことで、すっかり精神状態も安定し、もう馬場入りをごねたり、前半から力んで行きたがることはありません。
楽な手応えのまま、ゴールに向けてスムーズに加速していますよ
とコメントしていました。
現在の馬体重は498kgです。


とのことです。

美和
15-15も週に2本ですか。もういつでも入厩できそうな体制になってきましたね。
静寂さん
そうだね。まだまだ募集期間中っていう絡みもあるけど、3月になると千葉分場へ移動、4月にもトレセンという流れが出てきてもおかしくない情勢かもね。
美和
そっか、ライオンさんですから現在進行形で絶賛募集中ですよね。
静寂さん
そうそう。昨年までは何月だっけ?5月だったか6月まで募集がかかっていたんだけど、今年の2歳馬は3月末までの募集と少し繰り上がったんだよね。
これ、なんでなのかな。。。 とおもってたんだけど、もしかしたらだけど、入厩の関係から全馬一律3月末までとしたのかもしれないね。
美和
え?よくわかりませんげ?
静寂さん
ほんとうにもしかしたら?だけど、一口馬はトレセンに入厩すると、基本的にはもう出資できなくなる。 だから、早い馬だと、残口があったとしても年が明けて入厩の目途が立ちましたってなると、募集を打ち切るんだ。ライオンやローレルのように残口が出てくる馬の場合、たまに見かけるよね。●月○日頃入厩する予定になったので出資応募締め切りは●月●日までとなりますみたいなの。
美和
昨年までのライオンさんでは何頭か見かけましたよね。
静寂さん
そして、おそらくだけど、入厩直前になってくると近況情報のコメントも良化してきているようなコメントが並ぶから出資応募が少し増えてるタイミングかもしれない。 そんな中で入厩が決まって応募を打ち切ることになると、、、ってことで入厩のタイミングを少し延ばしたりっていうことが、絶対になかったとは言えないんじゃないかと思っていてね。
で、今回3月いっぱいで打ち切るってことで、募集の関係と入厩タイミングがなるべく絡まないようにするための締切期限の前倒しなんじゃないかなと思った。
美和
なるほど。100%なかったとは言い切れないかもしれませんよね。

Return Top