IT

サイト内検索

HDDが壊れた!データを救出してみました。

買ったばかりのUSBHDDだから大丈夫だと思っていたんだけど、急にアクセスできなくなった。。。
何とかデータを救出してくれないか?

と、依頼がありました。
実際HDDをつないでみると、認識せず、【フォーマットしますか?】と出てくるデスパレード。。。
何とか1個でもファイルを救出できないか、試してみました。

Windowsで認識しないから…ならば別のOSで…

まずは本人さんのPCで確認したところ、認識せず、【フォーマットしますか?】というプロンプトが出る状態でした。
速やかに、取り外し、いったん通電を止めました。
その後私のPC(Windows)で接続しても同じであることを確認しました。
Windowsでは、少なくとも、壊れていると認識され初期化を迫る画面しか出ないことが分かりました。

Linuxなら、Windowsのフォーマットも対応しているから。。。

UbuntuというLinuxディストリビューションがあります。
こちらは、DVDやUSBにOSをインストールし、そのメディアで起動させることができるOSです。
ようは、従来使っているPCなどで、Linuxをたちあげることができます。
また、Ubuntuなら、Windowsのフォーマット形式も読み込むことができますので、DVDでLinuxを立ち上げて、そちらで壊れていると思われるHDDを接続したら欠損していながらも、中を閲覧できるのではないかと思ってためしてみました。

中が見えた!データも開けそうだけど…?

めちゃくちゃ時間はかかりましたが、HDDの中身は確認できました。フォルダが23個作られていて、データファイルも確認できます。もしかしてコピーできるかも?

データコピー開始!しかし・・・!!!

なんとなくできそうなので、欠損しているHDDの中身を丸ごと、別のHDDにコピーをしてみました。
コピーの準備が始まります。。。
しかし、1時間ほどしてやっとコピーが始まりましたが、順番に壊れているデータがあるというプロンプトが立ち上がります。
すべてスキップしながら生きているデータだけでもコピーできればとコピーを続けました。
約500GB程度のデータですが、2時間で10ファイルくらいしかコピーできませんでした。
そうしているうちに、いよいよUbuntuでも認識したりしなかったりし始めました。。。
やはりだめか。。。

ダメ元ラストチャレンジ!ファイナルデータ

そういえば、データ復元用のソフトファイナルデータというソフトを持っているのでした。
これは、誤って削除してしまったデータファイルなどを復元できるソフトなのですが、もしかしたら故障しているHDDのデータも復元できたりするんじゃないかと思って。。。
ただ、これは、欠損したHDDの持ち主が、データをあきらめたと宣言してくれたからこそ、チャレンジできたものです。
欠損HDDからのデータ救出はいつ完全に動かなくなるかわかりませんから。
もう諦めた前提じゃないと怖くてできません。

データ救出できた???うまくいったのか??

Linuxでのデータ救出も、時間をかければ、9割程度のデータは救出できた気がします。
DVDブートではなく、高速なフラッシュメモリに入れて起動させれば1~2日ほどで救出できたかもしれません。
今回は、ダメもとでファイナルデータでやってみたのですが、こちらはかなり高速に復元できました。
また、99%程度のデータを救出できました。

Return Top