近況情報

レオソレイユの2020(ジークシュベルト)近況~2022.03.25~

レオソレイユの2020(ジークシュベルト)近況~2022.03.25~

サラブレッドクラブライオンよりジークシュベルトの近況が報告されました。

ジークシュベルト

シュウジデイファームで育成中。
引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。
担当スタッフは

コンスタントに坂路での15-15を消化しています。
先日はラスト3ハロンを長めにスパートさせてみましたが、楽な手応えのまま、しっかりと走り切れました。
背中を柔軟に使えるようになり、ストライドの伸びも良く、順調な進歩が伺えます。
ファインニードル産駒らしいスピードとともに、パワーやスタミナも際立ってきましたね。
文句なしの健康体を保っているうえ、脚元のトラブルとも無縁ですとコメント。
高橋義忠調教師は
先日、北海道で見させていただきました。
順調に進められていますし、着実にレベルアップしています。
父の産駒は早くから動く印象ではないのですが、本馬はその中でも順調ですので、柔軟に構えていけるように、来月には栗東近郊へ連れてこようと考えております。
思い入れのあるファインニードル産駒だけに、手元で鍛えるのが楽しみです
とコメントしていました。
現在の馬体重は481kgです。


とのことです。

美和
多少遅咲きの血統ですが、それでも上々の仕上がり具合のようで来月には本州へ移動しそうな気配ですね。
静寂さん
移動・入厩・ゲート試験。その後在厩で進めるか放牧するかはわからないけど、現状の予定通りに進めば遅くとも夏競馬までにはデビューしそうな気配、コメントだね。
美和
当ポートフォリオではあまり短距離適性なりそうなお馬さんへの出資はしてきていませんよね?
静寂さん
そうだね。19産駒まではどちらかというと、芝のクラシックディスタンスかダートの中距離適性のありそうな馬を中心にラインナップを進めてきたかな。
20年度産駒からは血統診断プログラムの癖のようなものも見えてきたので、牝馬や短距離適性のありそうな馬にも出資を始めた感じかな。
19産駒では手を出してこなかった系統だね。当ジークシュベルトに、初の牝馬出資となるミラクルキャッツ。両馬ともに短距離、長くてもマイルまでという感じの種牡馬だね。この2頭がどうなっていくのかは、今後の出資馬検討にも役立ってくるはずだよ。

Return Top